■  ほくろの豆知識@



・ほくろはだんだん増えるのでしょうか?
 以前より増えるのはなぜでしょう?

これについては、まずは、先天性か後天性か、途中で増えるかなど、いろいろの種類があります。そのうち、先天性のほくろは遺伝子によるものですので、思春期までに出ているものを指します。それ以降に増えたほくろは後天性となりますが、後天性の原因は大量に生成されたメラニン色素が表面に浮き出てできたためです。

・紫外線はほくろに悪いですか?

被害線を浴びると、皮膚の組織を守るためにメラニン色素が皮膚の表面に浮き出てきます。このためにほくろが出来るのですが、出来てしまったほくろも紫外線は浴びない方がいいです。外出に気をつけましょう。

・病院で相談をしなければいけないほくろって、どんな場合ですか?

突然、数が増えたり、大きくなった場合、もしかしたら、ほくろの癌に進行したとも考えられます。あるいは、ほくろだったものが、悪性黒色腫メラノーマというがんである場合もあります。必ず、まずは皮膚科を訪ねましょう。

・悪性黒色腫メラノーマになりやすい箇所はどこですか?

この部位を知っておくと注意がしやすいですね。それは、足の裏や手のひら、陰部や口や口の中などです。毛が生えてない部分なわけで、この場所にほくろがある場合、あるいは、何らかの変化があった場合には、診察を受けるべきです。

・ほくろって、触ると増えるのですか?

昔の言い伝えにそんなものがありますね。触ると増えたり大きくなるって、おばあちゃんに言われてきたなんて方も多いでしょう。数えるだけでも増えるとも言われた人もいましたよ。そんなことでは増えませんので、心配しないでください。でも、それでもやたらと増えたりしたら、要注意ですね。お風呂タイムの時にでもチェックされたらいかがでしょう。


スポンサードリンク
  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ 原因と種類
  ★ シミ・ソバカスとの関係
  ★ ほくろの豆知識@
  ★ ほくろの除去について