■  こんな方にお勧め



ほくろで悩んでおられる方が少なくないというのが、真実のことだとすれば、どうしてもほくろの治療には症状の改善を助けるだけではなく、心理的なケアもされることをお伝えしましょう。

勇気を出して、治療院を訪れて頂きたいからです。まずは、美容外科など治療院の先生方のご意見を伺いましたので、その中から、大勢のほくろのある患者さんを診察・治療した先生の感想をお伝えしましょう。

「人は自分の姿形、いわゆる容姿によってその人自身がかなりのイメージ作りをしているものだと、いつも後になって気が付くんです。特に自分が嫌う部分が少しでも改善されたとき、その人が別人のように明るくなることは珍しくないですよ。特に、ほくろが目立つ部分にあった場合、それが消えることでどの患者さんも、ご自分のイメージを改善させて、驚くほど人柄が変わります。」

とすれば、こんな方はいらっしゃいませんか?

・幼いときから大きなほくろがあったので、人の目が気になる。

・仕事のうえで、初対面の人も多いし、様々な人と出会う機会が多いので、そのたんびになんとなくストレスがある。

・他の面でも劣等感があるために、とくに異性に対して億劫だ。

・子供のほくろがあるが、症状が軽い今のうちに治してやりたい。

・シミだったものが濃くなって、年令が老けて見える。

・年令と共にほくろの数が増えてきた。

・年令と共に、ほくろが大きくなってきた。

・突然、ほくろが大きくなった。とくにこの場合は、悪性の心配もあり ます。まずは、信頼できる医療レーザーの医院を訪ねてください。

すべての方が明るく暮らせますようにと、先生方のコメントでした。


スポンサードリンク
  

■ 本サイト人気コンテンツ

  ★ 原因と種類
  ★ シミ・ソバカスとの関係
  ★ ほくろの豆知識@
  ★ ほくろの除去について